ブログ

2024/02/29 ブログ

🦷0歳からの歯育て🦷

皆さんこんにちは

一日橋デンタルクリニックの奥原です🦷

 

 

皆さんは『0歳からの歯育て』をご存じですか?

今回はお子さんと妊婦さんの虫歯予防についてお話していきます♪

お子さんの虫歯予防は…実はマイナス一歳から始まっているのです!

妊娠中の栄養管理もすごく大切なのですが、生まれてくる赤ちゃんの虫歯予防の

ためにも、出産前に行なわなければならないことがあります

 

 

それはお母さんの口腔ケアです!

マイナス一歳からの虫歯予防に必要なのはお母さんの口腔内の

衛生状態の改善がすごく重要になります

 

妊娠が判明する前、判明後、出産前にきちんと虫歯や歯周病を治療し、

お家ケアをしっかりとしておかなければなりません

これが生まれてくる赤ちゃんの子育て、つまり歯育ての始まりとなります!

 

しかし、つわりやマイナートラブルで口腔ケアが思うようにできないことも

あるかと思います…その場合、

 

・子供用の小さめの歯ブラシを使用

 

・目につくところに歯ブラシを置き、こまめに磨く

 

・キシリトール入りのタブレットを食後に食べる

 

・洗口剤を使用

 

歯周病は早産や低体重児出産のリスクもでてきてしまうため生まれてくる

赤ちゃんのためにも定期的な検診をおすすめしています!

 


 

https://amzn.asia/d/edpe0ha

今回こちらの本を参考にさせていただきました✨

0歳だけでなく、幅広くお子さんの口腔内について説明されてあるので

ぜひ手にとって読んでみてください(*’ω’*)

 

妊娠中だけでなくお子さんの歯ブラシ指導や大人の歯周病ケアについては

一日橋デンタルクリニックスタッフまでお気軽にご相談ください♫

 ☎098-889-6480

 

 

© 一日橋デンタルクリニック
(マウスピース矯正専門サイト)